スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウド化ってどういうこと?


※かなーりはしょってます。ニュアンスだけご理解くださいなっ


ドラゴンネストがクラウド化!
2011TGSで話題になってましたね~
ちっこいゲーム会社にいた私はクラウド化に怯えておりました。

そもそもクラウド(クラウドコンピューティング)ってなんでしょう?

上の画像が従来の形式です。
んーむ、我ながらわかりづらい図ですね。。
相変わらず図解は苦手です。

ユーザー ←→ サーバー ←→ 企業

この肯定を毎回踏んでいます。
遅延も発生するワケです。。


MMOをプレイする時を思い出してください。
クライアントをDL。
DLしたファイルをインストール。
パッチを適用(インストール済みの蔵を最新版へ)。
データを随時送受信など、逐一サーバーを経由しています。


この方式をガラッと変えたのがクラウドです。

上記手順がなくなりますっ


雲のようなネットワークで、全てのデータをここに置くことができます。
ユーザーは常に最新版を簡単に入手できるようになるのです。

MMOの場合はインストールが不要
要求スペックが大幅に減少し、タブレットPC
スマートフォンでもPC用MMOができるようになります。
起動時、サーバーにお伺いを立てる必要もありません。
どこでもいつでもすぐにゲームがプレイ可能

サーバー経由の画像処理、蔵のチェックなど
今までの肯定が全て省略されます。

20120330_002.jpg
ユーザー ← クラウド  クラウド ← 企業主
ユーザー目線だとこんな感じです。
この他にも多くのメリットを含みます。

一見すると「さっさとクラウド化しろ」!
と思うでしょうが、デメリットも勿論ありますっ

セキュリティ莫大な導入費用ランニングコスト
サービスレベルの低下など現状様々な問題が懸念されています。
私がいたような会社だと消し飛びますね~

大手さんはトータルで見るとコスト削減につながりますが、
その陰で仕事を失う人もでてくるでしょう。
現在は月額レンタルクラウドなども出現していますよ~



すんごくアッサリ説明しましたが、
要はどこからでもアクセスできる雲に全てのデータを保存
ユーザーは簡単にデータを入手できます。
たぶん。。
説明会のメモ残ってなかったのでこんなところでお許しをっ
エイプリルフールだし間違ってても怒らないでね!

より詳しく知りたい方は、intelのHPなどをご覧下さいな~



:
:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。